読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンダーエイジ

韓国のアイドルとか音楽についての自分が後で読み返ししたい記事のふんわり訳と覚書。

【ize訳】芸能人に歴史認識論争が生じたとき起きること

【ize訳】芸能人に歴史認識論争が生じたとき起きること

http://www.ize.co.kr/articleView.html?no=2016082807507287159


韓国人にとって、韓日関係と関連する歴史は敏感にならざるをえない事案である。その中でも大衆に露出しやすい芸能人は、一つの言動だけで極端な好感と非好感を行き来する。特に最近、少女時代のティファニーのような有名人と旭日旗や日本植民地時代の頃の案件が結合した場合、大きな議論がされることもある。しかし、議論がされている理由とその程度の基準は毎回異なっており、問題の終結の仕方も違う。また、昔とは違ってSNSにより問題が急速に広がる近年は、大衆の反応が過去と別の面を見せたりする。結果的に、歴史認識に関する芸能人の議論はどのように発生してどのように収束したのだろうか。最近10年の出来事をまとめてみた。


T.O.P
2007年9月、トップは旭日旗と似たようなワッペンがついたジャンパーを着て放送に出演したことが問題になった。実際の出演はその5ヶ月前に放送されたMBC 「1万ウォンの幸せ」だったが、当時はこのような議論が今のように急速に広がるケースは多くなかった。オンラインコミュニティでの批判世論があったが、メディアを介しては拡散されておらず、9月12日にYGエンターテイメントのヤン・ヒョンソク社長がホームページに謝罪文を上げ論議は一段落した。ビッグバンは当時「LIES」で爆発的な人気を得ており、11月に発表した「最後の挨拶」で音源チャート8週連続1位をするなど、大きな問題もなく活動を続けた。

 

キム・グラ
キム・グラは、2012年の第19代総選挙当時、過去に共演したことのあるキム・ヨンミン候補を助けるために「キム・ヨンミン支持動画」をあげ、その翌日にキム・グラがインターネット放送「プレビュー対談」で日本植民地時代の頃の「慰安婦」の女性を卑下した発言がインターネットに上がってきた。この放送中、警察の千戸洞テキサス村(ソウルにある風俗街)の無差別取り締まりに抗議するためにセックスワーカーの女性80人余りがチャーターバスに分乗して国家人権委員会に提訴に行った事件に言及し、「売春婦がチャーターバスに分乗したのは昔の挺身隊以来の事」と表現した件である。キム・グラに対する批判世論が沸き立ったのは当然のことであり、キム・グラはすぐに謝罪文を上げた後、出演していた8つのプログラム全てを降板した。そして、5カ月後にケーブルTV放送を介して復帰した。現在まで歴史認識と関連して最も問題となる行動をし、それに対する自粛期間が5ヶ月と言えるだろう。

 

ヘリ(Girl’s Day)
2012年4月30日、ヘリが国内のイベントのリハーサルで旭日旗模様が含まれている上着を着ていた写真が拡散され、議論がされた。 「My Shirt Will Help Japan」というフレーズが大きく書かれているTシャツは彼女のファンが送ったもので、日本の地震被害を助けようという内容であったが、文字の上の小さなハート模様の中に旭日旗のデザインが含まれていた。ヘリは「模様に気がつかなかった。何も言い訳のしようがない過ちですが、再度お詫びします」という謝罪文をファンクラブの掲示板に掲載した。インターネット上で多少の議論はされたが、謝罪後はそれ以上の議論なしに終わった。

 

VIXX
VIXXはリアリティー番組「VIXX TV」でメンバーの一人が日本でショッピングモールに立ち寄って物を選んだ時に富士山帽子をかぶったが、この帽子の片方に小さく半分だけの旭日旗模様とともに「日本一」という文字が書かれていた。 日本ではこの文様を豊漁、幸運の意味で祭りなどでもよく使用しており、旭日旗とは認識していない。 それゆえに戦犯旗と見るかどうかはあいまいな部分があるが、2012年に公開されたこの映像が2013年7月にオンラインコミュニティに広がって議論が始まり、当時VIXXは「テ・ダ・ノ・ナ・ノ」でカムバック予定であり、検索語順位に位置していた状況だった。 多くのメディアから悪用記事を出され論議が拡散されたため、所属事務所が謝罪文を掲載し、一段落した。


ヒョナ、チャン・ヒョンス
ヒョナとチャン・ヒョンスンがトラブルメーカーとして活動していた2013年11月26日、MTV「THE SHOW」の公式ツイッターは二人がカップルフードシャツを着た写真を掲載したが、この衣装に旭日旗と似ている放射型パターンがプリントされていた。 これに関して所属事務所はその翌日「トラブルメーカーが着た衣装のプリントは旭日旗ではなくつぼみの形だが、誤解を招く余地はあり、細心に神経を使わなかった部分については申し訳なく思っている」と釈明した。 以後二日間「トラブルメーカー釈明」というリアルタイム検索語が上がったりもしたが、このプリントがグラフィックデザイナー・シェパードフェアリーの絵で反戦全体主義に反対する意味が込められているということが知られ、議論も下火になった。


チョン・チャヌ
2014年2月6日、MBC 「カルトゥショー」に出演した際、赤と白の組み合わせのニットを着ていた。放送当日の視聴者掲示板に旭日旗を連想させるという抗議文が上がってきた。当日すぐにチョン・チャンウはSNSに「目に障ったなら間違っていたと思います〜小さなことでも気にするようにします〜」と軽く謝罪文を載せた。そして、特に何もなかった。

 

MBC [ショー!音楽中心]
2014年2月9日GOT7が「ショー!音楽中心」で「Girls Girls Girls」を歌った際の黄色と赤の組み合わせの背景に問題になった。この背景セットは正確には旭日旗とは言い難い赤い色が入った放射状のデザインだったが、旭日旗を連想させるという批判が提起された。しかし、批判はあったが誰かに対して謝罪を要求するような動きはなかったし、MBCも解明や謝罪をしなかった。

 

AOA
去る5月3日OnSyle「チャンネルAOA」でAOAのメンバーであるジミンがゲームをしていた時、安重根の顔をよく知らないということが放映された。また、製作陣がジミンに「伊藤博文」というヒントを与えるとジミンが「長いヒゲ」と冗談を言ったりもした。放送後、二人への非難が激しくなるとソルヒョンとジミンはそれぞれの個人インスタグラムに謝罪文を掲載し、翌日製作陣も謝罪文を上げた。しかし議論は下火にならず 、メディアは継続して二人を非難する論調の報道を続け、二人は当時行われたAOAのニューアルバムの発売ショーケースで再び謝罪し、涙を流した。活動休止やCF契約解除のようなものはなかった。

 

ティファニー
光復節前日、日本の東京でコンサートを終えた後(SMT)SNSに写真を載せた時、ロケーションベース(位置情報に関連したスタンプやフィルターで加工できる)のフィルターを使用した際に旭日旗パターンが入ったフレーズを使用した。 投稿後2~3分の間にこれを削除したが、問題は急速に大きくなっていった。 以降、所属会社SMエンターテインメントは謝罪するという立場を明らかにし、当該SNSは問題のフィルターを削除したりもした。 しかし論争は続き、ティファニーが出演中のKBS「オンニたちのスラムダンク」の視聴者掲示板に降板要求が続いた。 さらに、ポータルサイトのDaum"アゴラ"要請掲示板にはティファニーの芸能界の永久追放を主張する署名の掲示板まで登場したほどだった。 ティファニーSNSに自筆の謝罪文を掲載したが、誠意がないという非難が続き、以後自粛の意味で所属事務所のグループワークショップ(in ハワイ)を欠席するという立場を発表し、以後再び謝罪文を書いた。 また、「オンニたちのスラムダンク」を降板した。

 

朴槿恵(パク・クネ)大統領
芸能人ではないが、比較対象として選んだ。 「安重根義士はとても冷たいハルピンの監獄で『天国に行っても韓国の回復に努める』という遺言を残した」朴槿恵(パク・クネ)大統領が光復節祝辞で言った言葉だ。 安重根義士は中国の旅順の監獄で死刑になり、引用した遺言も旅順の監獄で言った言葉と伝えられている。 それだけでなく、「今日は第71周年光復節であるとともに建国68年を迎える歴史的な日」という発言もした。 これは1948年を建国日に決めたもので、憲法に記録された「大韓民国は3.1運動として建設された大韓民国臨時政府の法統と不義に基づく4.19民主理念を継承」するという言葉にも反するものであるため、議論の余地が多い。ほとんど全てのインターネットや紙媒体が当該事実を報道し、批評も出た。 しかし、ソルヒョンとジミンの時のように総合編成チャンネルニュースで報道されたりはされておらず、インターネット上で嘲笑の対象になることはしたが、強い批判が起こることはなかった。


CREDIT
文|イジヘ 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

注: 第二次世界大戦が終結し、国連監視下のもとで南朝鮮単独選挙が行われた結果として大韓民国政府樹立が宣言されたのは1948年8月15日ですが、現在の韓国の憲法では1918年3月1日の3.1運動で臨時政府ができた時が独立という認識がされているようです。
実際にはこの臨時政府は国際的には国として認められることはなかったのですが、第二次世界大戦後の憲法改定で登場した3.1臨時政府を独立政府と考える概念は、70年代の9回目の憲法改定を過ぎて2016年現在もそのまま残っています。

 

近年は韓国内の教科書記載方法やマスメディアでも考え方によって捉え方に関しては意見がわかれている事項のようですが、歴史的事実のみを訳注として記載しておきます。