サンダーエイジ

韓国のアイドルとか音楽についての自分が後で読み返ししたい記事のふんわり訳と覚書。

【質問箱】アイドルの公式熱愛について

先日お題箱(ほぼ質問箱と化した)にヒョナとイドンの熱愛についてのご質問が来たんですが、スクショじゃ追いつかないくらい長くなったのでブログの方に書いておきます。

 

「ヒョナとイドンの熱愛が発覚して、双方だけでなくCUBEもえらいことになってますね。
私は推しのアイドルの熱愛に全く心が揺るがないタイプなので(むしろ応援します)、ここまで2人が叩かれるのが可哀想になっています。
特にヒョナは芸歴も長く、セックスシンボルであるけれど私生活が全く派手ではないようでプロ意識の高いアイドルだと思っていたので、今回の熱愛発覚で「幸せになってね」という気分です。
確かに彼らは2年前からの交際なので「え、そんなに」とはなったものの、逆に好感度が上がりました。
アメリカなどのアーティストは交際を結構ハッキリ見せる傾向にあるのに対して、韓国の芸能人は隠す傾向にありますよね。
正直、全く彼らの交際を批判したりグループ脱退を要求する方々の気持ちが理解できません。
アイドルだって恋したっていいじゃない、人間だもの。と思うのですが、泡沫さんはどう思われますか?」

 

http://odaibako.net/detail/request/6fa70e6c08f64d0981a63e08da584714 

 

 

ご質問者の方はPENTAGONの方にほとんど触れられていませんが、ヒョナがお好きという方なんでしょうか?ヒョナとイドンはあらゆる面でアイドルとしての立場が全く違いますし、女性アイドルのファンと男性アイドルのファンは応援スタンスも全然違う事が多いので、双方のファンの反応は違って当然ではないかと思います。CUBEも物理的に株価が下がってしまったそうですし...

(テヨンとベッキョンの時は何故かSMの株価はちょっと上がった)

 

個人的には、アイドルは恋愛するなとは思わないけど、特にグループの場合公言したりカップルであることを見せる必要は皆無だと思います。アイドルとファンの関係性に及ぼすいい影響が何もないと思います。アイドルが恋愛する事と恋愛を公言する事は全く別の事だとも思います。

(結婚となると家族ができるという事なので、また別の認識になると思いますが)


特にグループのアイドルは恋愛だけに限らず擬似relationship (人間関係)を売りにしているところもあると思いますし、「リアルの恋愛」をファンに見せることはファンが一番没入できるファンタジーの部分の邪魔になるだけじゃないでしょうか? ファンタジーっていっても、アイドルファンの持ってるアイドルに対するファンタジーというのは「アイドルと自分がもしつきあったら」なんていう単純なものだけじゃないんだと思います。恋愛という狭い視野だけでもないでしょう。

TripleHに関しては男子2女子1という危ういコンセプトで極めてたからこそ面白さがあったわけで、「このふたり付き合ってたら素敵」と「実際につきあってる」は、似ているようで見てる方には全く別の感情をもたらしますしね。


これは2次元で言うところの「公式が(最初にアナウンスしてる以外の)カップルを原作にぶち込んでくる罪深さ」とも似ている気がします。実際つきあっていたカップルがたまたま自分の嗜好にあってた人はラッキーかもしれませんが。

例えば、チーム男子がトップを目指して頑張る漫画を読んでて好きになったのに、急にこの学年の違う先輩キャラと2年前からつきあってた!って言われたら「いやその設定別にいらない。ここいい感じだなとは思ってたけど、この話で公式では明らかにするのが不必要なエピソードでしょ。わたしはただこのチームの子たちがみんなでわちゃわちゃしてるところが読みたいんだから余計な要素入れないで欲しい」って思う人もいるんじゃないでしょうか。元々先輩キャラが好きで喜ぶ人もいるかもしれないですけど、そういう風に途中まである程度同じ方向を向いていたであろう読者の気持ちを乱して分断してしまう可能性が高いという意味で、罪深いし不要なことだと思います。グループを応援しているファンは基本的に「グループ関係性や結束」を一番大事にする人が多いと思うので(ホムマは単推しが基本ですが、普通はグループありきで推し以外を粗末にあつかうファンやホムマは当然嫌われます)グループ内で完結しているところに余計な要素が入ることが一番嫌だという人も多いんじゃないでしょうか。

TripleHに例えると、三角関係ものだと思ってドキドキ見てる読者に実際こっちの2人が2年つきあってましたってアナウンスされるのが許されるのは、打ち切りの最終回だけじゃないでしょうか。本人たちはそのつもりだったのかもしれませんが...

 

アイドルの場合はリアルな存在ではありますけど、アイドルは「リアルのようでリアルじゃない」という2次元と3次元の間にあるような存在だと思うので、自分が背負った設定以外のある程度のいろんな要素は事務所や本人たちの努力で「見えないようにしている」んだと思います。その「見えないようにする」部分はグループのイメージや個人のキャラクター、ファンの種類(年齢層やジェンダーセクシャリティ等)またアイドルとしてのキャリアによってその時々で変わっていくとは思いますが、だからこそそこの調整をうまく出来る・あるいは無意識に出来ている人達が応援したいと思わせる事ができる=ファンを増やす事ができて「人気が出る」し「人気をキープできる」んじゃないかと思います。

 

だから、すでに売れているアイドルで、ソロで、キャリアも10年近い(そしておそらく同性のファンが多い)ヒョナが公式熱愛を発表する事は影響はほとんどないんじゃないかと思いましたが、イドンはまだ売れている人気アイドルというわけではなく、グループで(彼個人だけの事ではない)キャリアも2年足らずです。多分損益分岐点もまだ来てないんじゃないでしょうか。そんな2人の立場は仕事の上では全然違うと思います。キャリアウーマンと浪人生くらい違うかもしれません。そしてそれぞれのファンの求めるものも全く違うと思います。

 

誤解してる人も多いのではないかと思ったのが、今回の件で怒っているファンの人々のほとんどはいわゆる「マジ恋」で恋愛自体が許せないと言っているわけではないんだと思います。そういう人もいるでしょうけど、そもそもこの2人は以前から事務所近くでよく目撃されていてお揃いのタトゥなんかも入れてますから、本当に現場でお金を使っているようなコアで熱心なファンほど気づいてたし知ってたんじゃないでしょうか。今まで過去に出た荒れた公式熱愛の多くが、実はファンの間では以前から知られてたというパターンも多かったりします。だから恋愛そのものがショックだったり怒ってるというのが本質じゃないと思います。

 

では今回の件でファンは何がショックなのかと言えば、PENTAGONの場合は前回のShineが注目を受けて次でブレイクするかもしれないという大事かつ新規ファンを増やさなきゃいけないとファン全体が思っていたであろう時期に、わざわざ恋愛してますという公言する事を選んだ=仕事への影響やファンがどう思うかという事よりも恋愛を優先しているという印象を与えてしまった、という事が大きいのではないかと思います。
また、つきあってると公言してないけど実際つきあってるという場合はファンの存在とは関係ない場所でやってるという事なので、ファンも知ってはいても関係ない事だと看過できますが、つきあってると公言するという事はある意味でファンにつきあってる事や相手を認めて欲しいと強要する部分もあると思いますし。
(「ファンに正直でいたかった」でアイドルの側は楽になるのかもしれませんが、アイドルファンの望む「正直」とは文字通りのそういう事ではないんじゃないんじゃないかと思います)


基本的にアイドルとファンの関係というのは、アイドルはファンが満足するようなファンタジー(パフォーマンス含む)を提供して、ファンは提供されたもの以上のプライバシーには踏み込まないという事が不文律としてあるんじゃないかと思うんですよね。そこを逸脱したものが関係に現れてきた時に双方から不満が出るのはそりゃそうだろうという部分もあるんじゃないかと思います。

結局「(職業としての)アイドルはファンがいなければ存在し得ないものなのに、アイデンティティであるはずのファン以外のものを(仕事や公の場でも)優先している(家族などは別)」と思われる事が一番アウトなんだと思います。だったらアイドルやめろっていう理屈になるわけですね。

 

今回の事はヒョナの方が公言したかったようですし、イドンより年上でキャリアもある先輩ですからイドン本人がそれに反対する事は難しかったんじゃないかと思いますが、個人的にはヒョナに公言させたくなるような発表の仕方してしまったり、ヒョナを上手いこと説得できなかった事務所がうまくなかったなと思いました。YGみたいに何を言われても無視か、「本人に任せてるので知りません」で通す事も出来たんじゃないかと思いますけどね。SMなどは男子グループは今のところ東方神起NCT以外は全て公式に認めた熱愛の経験がありますが、特に今回の件と少し似ている2年目で公式熱愛したSHINeeの場合、それで本国のファンが激減したそうです。アイドル同士の公式熱愛は当時CUBEのBEAST(現HIGHLIGHT)のジュニョンと元KARAのハラが初めてだったそうですが、これに関しても当時を振り返ってメンバーのヨソプが後に「正直当時は何でわざわざ公言するんだよ?ってかなり腹が立った」って言ってました。

結婚したSOLとミンヒョリンの場合は他のカップルに比べたらそこまで荒れていなかったようですが、結婚前にミンヒョリンがラジオスターでSOLの事をきかれて色々喋った時はファンから「余計な事まで喋りすぎ」って反発があったそうなので、やっぱりその辺の見せる見せないのバランスがあるのかなあとは思いました。

 

個人的な感想としては

「つきあってた事実はどうでもいい(自由だと思う)けど、別に知りたくないし言わなくていい。どうしても言いたかったなら言うタイミングは今じゃなかった。つきあってる期間も別に言わなくてよかった」

という感じです。

 


欧米では「グループより個」「ファンタジーよりリアル」という傾向が強かったのか、現状本当の意味での「アイドルグループ」とか「アイドルファン」というものがあまり可視化される存在ではなく(だからBTSのようなグループの中で需要も潜在的に強くあったのかなと)そもそもそういうアイドル文化が希薄で根づいてませんから(アイドルとアーティストの明確な違いもないと思う)欧米のアーティストと韓国のアイドルを比べる事自体が無意味だと思います。ほとんどがソロアーティストですし、似ているのはパフォーマンスだけで根本的に全く違う存在だと思います。昔某韓国アイドル同士の熱愛が出た時(結局否定されましたが)欧米のKPOPファンの中にも激怒してCDぶち破ってSNSに晒したりするファンも結構いましたので、アメリカのアイドルファンでもそういう人はいます。形は違いますけど、婚約者の事が気に入らないアリアナ・グランデのファンが相手を攻撃しまくってるという現在進行形の事件もありますしね...。