サンダーエイジ

韓国のアイドルとか音楽についての自分が後で読み返ししたい記事のふんわり訳と覚書。

妄想WONDER GIRLSコンピレーション考えた

 

最近移動時によくペクアヨンと15&を聴いているのですが、ある朝突然閃きました。
ワンガ解散しちゃうならJYPアーティストによるワンガコンピ出して欲しかったな。
(発想の飛躍)

 

という事で現役のJYP所属アーティストの皆さんにカバーしてもらいたいワンガの曲を勝手に考えてみました。去年のJYPコンサートでグループ混合カバーは結構やってましたけど。JYPコンを見るのは2回目でしたが、ああいうシャッフルユニットや曲のチェンジってまさにファミリーコンサートっていう感じで大好きです。

ちなみにアルバムのタイトルは「Thank you for being so WONDERFUL」でお願いしたいです。
ついでに各グループで好きな曲の動画貼っておきます。


Be My Baby / TWICE

一曲目は今のJYPをぐいぐい後ろから押す勢いのあるTWICEで、弾けるようなフレッシュなBe My Babyを。少し大人っぽさのある曲ですがワンガの曲の中では若々しさもあり、ちょっと苦しそうに必死に歌うところが不思議なセクシーさがあって、ジェヒョやナヨンには特に合うんじゃないかな?
TWICEの活動曲はJYPじゃないものが多いですが、ゴリゴリのJYP社長曲もパフォーマンスしてるところを想像すると結構しっくりくるのが不思議です。SIXTEENでやってたのをすでに見てるのもあるのかもしれないけど。
LIKE THISと最後まで迷いました。

 

Wonder Girls "Be My Baby" M/V - YouTube

 

One Black Night / 

DAY6はJYPでは異色のバンド形式のグループですが、この曲はメンズのバンドグループがやったらまた違う感じのかっこよさが出るのではないかなと思います。ワンガがバンドコンセプトをやったアルバムというのもありますが、DAY6っぽいアコースティックアレンジでももっと激しいイメージでもイケそうです。

 

[AUDIO] Wonder Girls - One Black Night - YouTube


So hot / GOT7

GOT7は男版ワンガではと指摘された事もあってかどの曲もイケそうだなーといちばん迷いましたが、懐かしくクールでフラットなリズムに反したアツい自分アゲの歌詞と、かっこいいラップパートが印象的なSo hotを。ガッセはラップ担当が3人もいるのでラップパートが目立つ曲から選びたかったというのもあります。
ラップパートの個人的なイメージとしてはジャクソン→ベンベン→マークの順でお願いしたいです。歌詞を思い浮かべるとゾクゾクするな〜(?)

 

Wonder Girls "So Hot" M/V - YouTube


Girls girls / 2PM

最近の2PMには電子音の目立つダンスミュージックよりも人の手で演奏する楽器とコーラスで構成された曲が似合うのではと思ったのでこの曲を。
男臭いイメージの2PMが女性による女性のための応援ソングを歌う面白みもあると思いますし、エールを送るような歌詞そのものもよいです。

 

Wonder Girls - Girls Girls, 원더걸스 - 걸스 걸스, Beautiful Concert 20120103 - YouTube

 

Me.In / G.Soul

ワンガの曲の中ではソウルフルなナンバーで、聴き始めはKPOPによくあるダンスナンバーかなと思いきや、途中でいきなりトロットっぽいというか民謡的なリズムになるというちょっと変わった曲ですが(元々シンジュニョンというアーティストの昔の曲のカバーとだそうです)ソウルと土着的な音楽の相性のよさを感じました。入りのソウルフルなシャウトからG.soulをイメージしました。

 

120101 Wonder Girls - Me,in - YouTube


Saying I love you / バーナード・パク

バーナードパクとヘリムの「With You」のおしりがかゆくなるような甘酸っぱい感じが大好きなのであの感じを思い描きつつ、メロウなバラードがぴったたりかなと思って選びました。

 

Wonder Girls - Saying I Love You(Eng Sub) - YouTube

 

This Fool / MissA

イントロのシンセの感じが超JYP!という感じであの頃のMissAっぽいなーと思って選びました。good girl bad girlのイメージもあり。MissAもワンガみたいにならないといいんですが...
(すでに怪しい)

 

Wonder Girls - Stupid, 원더걸스 - 이 바보, Music Core 20071215 - YouTube

 

Beautiful Boys / ペクアヨン

原曲はちょっと気だるげで大人っぽいロマンティックさがある曲ですが、ペクアヨンのキュートで澄んだ声で歌われたらまた違う魅力が出そうです。ラップ部分もやって欲しい。

 

Wonder Girls (원더걸스) - Beautiful Boys (아름다운 그대에게) (Full Audio) [Digital Single] - YouTube

 

2 Different Tears / 15&

ジミンとイェリンのパワフルな掛け合いが魅力の15&ですが、この曲は結構キーが高いからか苦しそうに聴こえるパートがあって、そのあたりも歌ウマの2人はどういう風に歌いこなすのかなと思ったんでした。

 

Wonder Girls "2 Different Tears (Kor. Ver)" M/V - YouTube

 

NOBODY / チョグォン
早すぎたレディガガ・インスパイアのソロ曲といい、現在バラエティ界(というかゴールデンタンバリン)で随一の存在感を放つパフォーマンスといい、グォン先生にはやはりザ・ワンガというゴリゴリの曲をやって欲しいです。NOBODYダンスする姿が目に浮かびすぎました。というかワンダーボーイズでやってました。

 

Wonder Girls - Be My Baby (Comeback Stage) - YouTube


Tell Me / J.Y.Park

ワンガといえば、そしてJYPといえば...というイメージがいちばん強いのが個人的にはこの曲で。ちょうどKPOP見始めた時にこれの素人カバー動画がめちゃくちゃ流行っていろんな動画を見たせいかもしれませんが、もういっそ社長にやって欲しいです。可愛い振付も多いし。

 

Wonder Girls "Tell Me" M/V - YouTube

 


こうして並べてみると、WONDER GIRLSの過去の曲の中には今の各JYPアーティストへと続くような要素がほとんど入ってたのかもしれないと思えてきます。
JYPアーティストの曲を聴いた時にJYPっぽいと感じるあらゆるテイストをいちばん体現出来たのが(社長を除けば)ワンガだったのかなとか。パクジニョンの曲も多いですし。
ちょうどKPOPを聴き始めた時期くらいにちょうどワンダーガールズは国内では頂点をとってしばらく後にアメリカに行ってしまって、帰国したあとLike Thisでカムバしてやっぱりトップをとってて凄いなーと思って、でもそのあとメンバーが相次いで脱退してしまってこのまま解体しちゃうのかなぁと思っていたらソンミが帰ってきてRebootで華麗に復活してそのアルバムがかなり好きでちょっと安心してたのに、本当に残念です。
逆に今まで紆余曲折ありすぎたのを見てきたので心のどこかではまた復活するんじゃないかと思ってもいたり。


「Thank You for Being So Wonderful」
これってワンダフル(ワンガペンの呼称)からもワンガに言いたい事かもしれません。