読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サンダーエイジ

韓国のアイドルとか音楽についての自分が後で読み返ししたい記事のふんわり訳と覚書。

SM VS YG 記事感想その2:カムバックと資金力

記事感想

 ところで文中にも会社の資金について書かれていましたが、カムバックの頻度と資金って当たり前ですが大きく関係しているのかなと。

 中小事務所規模でも一回のカムバックにつき1億ウォンはかかるというのが近年の相場だそうで、候補の1曲を決めるのに数百曲の候補を準備したり(SMですね)海外からコリオグラファーを招聘したり、MVやプロモーションの撮影を海外で行ったりするような大手は1回のカムバックにつき日本円で億単位はかかっていると思います。そしてその規模になると、国内の音楽活動のみでかかった資金を回収するのはほぼ不可能でしょうし、かといってカムバック経費をある程度回収するまでは次のアルバムは作れないでしょうから、それまではツアーや国外活動、俳優業や広告料などで地道に回収するわけですね。資金源が複数ある場合は将来的な回収を見越して他の収益を投資的にまわす事も可能でしょうが...カムバックの間隔が開いてくるのはこの辺りの懐事情も幾らかは関係しているのかなと思わなくもありません。


特に一度ある程度人気が出てしまうと、大手ほどプロモーション諸々の質を落とすわけにはいかないでしょうし…他グループや歌手のリリース時期との兼ね合いもあると思いますが。