サンダーエイジ

韓国のアイドルとか音楽についての自分が後で読み返ししたい記事のふんわり訳と覚書。

ふつうの日記・思いつき

ここ数年の韓国アイドルの傾向とSMエンターテイメント

前述の最近のSMエンターテイメントに関する記事を読んでいて、ここ2、3年のSMの目指す方向はどこなんだろうとなんとなく思ってきた事が急にちょっとだけクリアになった気がしたので、脳内整理の代わりにブログに書いておこうと思います。すぐ忘れるので...…

妄想WONDER GIRLSコンピレーション考えた

最近移動時によくペクアヨンと15&を聴いているのですが、ある朝突然閃きました。ワンガ解散しちゃうならJYPアーティストによるワンガコンピ出して欲しかったな。(発想の飛躍) という事で現役のJYP所属アーティストの皆さんにカバーしてもらいたいワンガの曲…

このKドルの曲はこの曲をサンプリングしてるというのをただ貼っていくだけの記事【SMエンターテイメント編】

「このKドルの曲はこの曲をサンプリングしてるというのをただ貼っていくだけの記事」SMエンターテイメント編です。 nenuphar.hatenablog.com Super Junior SPY SUPER JUNIOR 슈퍼주니어 _SPY_MUSIC VIDEO - YouTube Get Smart theme / Irving Szathmary Get …

このKドルの曲はこの曲をサンプリングしてるというのをただ貼っていくだけの記事【YG+他事務所編】

Kドルの曲は結構有名な曲をサンプリングしてたり、他の曲を丸々ダイレクトサンプリング(全部のトラックをそのまま使ったりする。カバーとの境目が曖昧な曲もありますが)として使ったりするものが結構あるんですけど、時々起こるパクリ騒動を見ていて元ネタ…

2016 GAONチャートを振り返る②[本命の音源チャート編]

[CD音盤チャート編] http://nenuphar.hatenablog.com/entry/2017/02/22/135725 次は本丸の音源ランキングです。すでにCDショップというものがほぼ絶滅した韓国ですので(シンナラ店舗がなくなった衝撃は個人的に結構大きかった)音源売り上げが真の国内での「…

2016 GAONチャートを振り返る① [CD=音盤チャート編]

他の訳をのんびりやっていたのですが、2/22にGAONアワードがあるのを思い出したのでその前に書きかけだった記事を先にテキトーにまとめる事にしました。 ちなみに韓国にはすべての販売量やストリーミング数をまとめる日本のオリコンのような統一チャートがな…

CLの北米活動とKドルの欧米進出についてのあれこれ

CLがガス・ヴァン・サントやドレイクと仕事をするのではという噂があった時に、CLのアメリカ進出について去年ちょっとだけ調べたメモが出てきたのでまとめてみました。図にした方がわかりやすいとは思うんですが、このブログは基本スマホから更新してるので…

2016 輝け!DJ泡沫(誰)が選ぶKドル日本オリジナル曲大賞

iKONレコ大最優秀新人賞受賞おめでとう。BIGBANGのMY HEAVEN以来7年ぶりらしいです。 さて2016もいよいよ終わりですが、今年度の個人的ベストを発表されるブログも多いのだろうか?という事で、このブログでも今年の個人的ベストを発表してみたいと思います…

BLACKPINKのイメージする女性像?

nenuphar.hatenablog.com 前出の記事を読み、BLACKPINKの諸々を見て思った事など。(だらだらと長くなってしまったので下の方にまとめてみましたけど、全然まとまらなかった) 個人的には「火遊び」を聴いて描きたい女性像について、2NE1との違いがよりはっき…

アイドルデビューサバイバルブーム雑感

アイドロジーのPRODUCE101に関する記事でも指摘がありましたが、数々のアイドルサバイバル番組見ていて、個人的に一番問題を感じたのは「ケミ」についてでした。一般的に会社がメンバーを選んでグループ組む場合は、ある程度の人間関係や年齢構成もろもろの…

SM VS YG 記事感想その2:カムバックと資金力

ところで文中にも会社の資金について書かれていましたが、カムバックの頻度と資金って当たり前ですが大きく関係しているのかなと。 中小事務所規模でも一回のカムバックにつき1億ウォンはかかるというのが近年の相場だそうで、候補の1曲を決めるのに数百曲の…

SMとYG 記事感想その1:Kドルの「売れ方」

nenuphar.hatenablog.com Kドル業界をビジネス面から見る時に双方チェックするべきと言えるSMとYG特集でした。同時に見ていると片方だけ見るときよりも韓国芸能界の仕組みに対する視野が広がる感じのする、対照的な2社ですね。 個人的には「強固なペンドムを…

前記事補足+NCT U「セブンスセンス」のジャンル分け+SMの2016

nenuphar.hatenablog.com 前出のizeマガジンの記事でライターさんの多くがセブンスセンスはジャンル的にはTrapだと指摘しているにも関わらず、SM的にはフューチャベースとされている理由を考えてみた結果、Trapはジャンル的にはhiphopでフューチャベースはダ…